コンセプト

  • TOP
  • コンセプト

コンセプト

木楽な家:普通に当たり前に手に入れられる自然素材の家!

木楽な家:普通に当たり前に手に入れられる自然素材の家!

「木楽な家」それは、モアテック独自の価値観や思想を家づくりに活かすことです。
普通に当たり前に手に入れられる自然素材の家、メイドインジャパンに疑いを持つ人は少なくない。環境が破壊されているのも頭では理解している。でも、積極的に国産品を購入し行動する人はあまり多くない。でも、普通に建てた家が、気付かぬうちに、健康にも、環境にも配慮した家だったらうれしくないですか!

建築のプロが使う材料?

建築のプロが使う材料

建築のプロは、無垢材や調湿性のある塗り壁がいいのは分かっているのですが、家の値段が高くなったり、施工が難しいと薦めたがりません。「 うちは、普通でいいわ~」と、建築業者に頼むとほぼ100%床は合板、壁はビニールクロスの家が出来上がります。本物の健康住宅を選べないのは、お施主様が本物を知らないからです、しかし、健康な人がシックハウスに関心を持つのは、残念ながら「普通の家」で健康被害を受けてからなのです。

M-style(エム・スタイル)

小手先だけの健康住宅?

小手先だけの健康住宅?

今、シックハウスという単語を知らない人は少数派となりました。しかし、建材から揮発する化学物質で苦しんでいる人は減っているという印象はありません。多少配慮した住宅が増えた結果、潜在患者が増え重症化しているように感じます。ですが、以前と同じように、全く影響のない方がほとんどです。しかし、今何もなくても、いつそうゆう状態になるかわからないのです。
シックハウスや健康住宅に関心のある人は、勉強するし一生懸命調べるから失敗が少ない。そうでない人に知ってもらえるようになって、普通に建てた家が健康住宅になってほしい。だから、小手先だけの健康住宅と私たちが本気で作った健康住宅が明確に差別できれば家で健康を害する人が少なくなるに違いないと考え、挑戦し続けています。

もし、自分の家族がデリケートだったら…、それでも普通で良いですか?

もし、自分の家族がデリケートだったら…、それでも普通で良いですか?

一生に一度の大きな買い物、それが家づくりです。
そもそも、良い家とは何か?どんな家が住みやすいか?だれも教えてくれません!その人、その家族によって千差万別です。
お客様の理想とする家がモアテックの作る家とマッチし、仕様・性能の在り方に共感していただくこと、そういった価値観の合ったもの同士なら、家づくりがもっと楽しくなるはずです。また、家づくりは理論的に小さいことを積み重ねていかねばならない反面、直感を無視すると失敗が多いという両極端な性格を持っています。
アレルギーフリーの住宅とは安易に化学物質は使用しないが、化学物質を排除した生活は非現実的であるように、自然素材だから安心、化学物質だから危険という単純なものでなく、自然素材でもアレルギーを引き起こす素材があるように、エコ・健康・ロハスなどをバランスよくトータルに感じることが大切です。
もし、自分が住む家だったら…、自分の家族がデリケートだったら…、シックハウスで具合が悪くなったら…、それでも普通でいいですか?
本物の良さを少しでも感じていただけるように、本物の素材でよい家を作りましょう。
そして、あなたとご家族に健康の幸せが届きましように。
 

こだわりの家づくり

■木と自然素材でつくる、木造軸組みの家を納得のいく価格で提案したい。

木と自然素材でつくる、木造軸組みの家を納得のいく価格で提案したい。

そもそも、いい家とはどんな家か?住みやすい家は、こんな家です…。なんて、誰も教えてくれません!
その人、その家族によって千差万別です。大切なのは、モアテックの家づくりの思いとお客様の家づくりの思いがどれだけ一致するか、共感していただけるかです。
そういった価値観が一致したもの同士なら、家づくりがものすごく楽しく進められるはずです。
私たちモアテックは、「高級品は必要ない、無駄な買い物はしない、シンプルな中に自分たちだけの生活を発見してゆく。なんとなく素足で歩きたくなるような「木の住まい」、心地よく古びてゆく生きた素材に囲まれた家にしたい」、との思いを込め、総合的な暮らしを提案し、環境性能ばかりでなく、昔からの日本の知恵とデザインを併せ持つ、シンプルで新しい木の住まいを提供します。

私たちモアテックは、営業のプロでなく、設計施工のプロ集団です。

よく注文住宅やフリープランと言いますが、家づくり本来お客様の要望を一から十までのそのままを形にするものではないと考えます。それは、家単体ではなく、植栽や外構まで含めた建物の配置に至るまで、その家族、その地域、その場所に求められる最良の住まい方をご提案すること。時には、お客様の要望と少しズレるかもしれませんが、今まで何百棟の家を作り上げてきた、プロならではの視点で、在るべき姿を提案させていただきます。

プランニングのポイント

敷地  敷地の特徴を考える
暮らし 住まうための条件を整理する、家全体の構成と視線の制御
家事  機能的な動線、使い勝手、収納
品質  品質を考えたデザイン
安全  健康・耐震・耐久・自然素材・温度のバリアフリー
自然  通風・採光・外構
打ち合わせ お客様とのコミュニケーションを大切に

プランニングの基本

お問い合わせ