東宮のブログ「井手町の家~和紙貼り~」

彩色和紙貼りです。

彩色和紙とはニカワ(膠)と顔料を混ぜて和紙(楮紙)に塗る日本画のような技法を取るため、色が豊富でしかも発色がいいのが特色です。ニカワを用いることで天然の素材が柔軟さを保つために必要な呼吸(保温性・保湿性)を止めることなく、互いを結びつけ、より紙の耐久性が増します。

彩色和紙の色は、身近なもの、自然のさまざまな素材のもつ表情そのもので、明るく、布にたとえると木綿を染めた感じで、モダンでカジュアルであったり、また伝統的な雰囲気も醸し出し、多様に演出します。