東宮のブログ「住宅ローンの豆知識」

今日は住宅ローン減税とすまい給付金についてお話ししたいと思います。

まず、住宅ローン減税とは、住宅ローンを借り入れて住宅を取得した場合に、

10年間、住宅ローン残高の1%を所得税や住民税から控除する、という制度です。

所得税から控除しきれない分は住民税からも控除することができます。

 

すまい給付金は増税にともなう住宅購入負担増を軽減するためにつくられた制度です。

住宅ローン減税は所得が少ない=所得税が少ない世帯では恩恵が薄くなってしまいますが、

すまい給付金は所得が低い世帯ほど給付額の上限が大きくなっています。

それぞれ細かい要項や条件がありますので、詳しくはご相談ください。