間取りを考える時に必要なポイント②

こんにちは。桜が満開ですね^^

みなさん、お花見は行かれましたか?

私は、毎年平野神社で夜桜見に行くのですが、今年はお花見は行けていません。

さてさて、前回の間取りを考える時に必要なポイントの続きをお話しします。

 

ポイント3 収納

今住んでいる家の収納で足りていますか?実家に預かってもらってる物はないですか?子供が小さいとまだまだ物は増えますよ。どんなに広いお家を作っても収納が足りないと物であふれたお家になります。新しい生活に必要な物今一度考えましょう。間取りを考える際の収納の目安として一戸建ての場合は床面積の10%前後と言われてます。あくまでも目安なので本当に重要なのは、適切な箇所にスペースを配置することです。

ポイント4 プライバシー、防犯

快適に過ごすために、視線と音はとても重要です。

視線に関しての例

「来客者から散らかったキッチンが見えないか」

「布団や洗濯物干すときに気兼ねなく通れる通路があるか」

音に関しての例

「トイレの音は客間など聞こえないか」

「寝室の上には足音が響く部屋ないか」

実際に住んだことをイメージしてチェックしてみてください。