東宮のブログ「篠 八幡裏I様邸」

1階お風呂です。

 

2階居室。壁には和紙使用。

 

☆和紙紙の原料☆

ケナフ、木材パルプ、三椏、雁皮、楮、竹等の自然素材で構成されてます。

 

☆和紙壁紙の特性☆

和紙壁紙はその独特の風合だけでなく、機能面においても優れた性質を持っています。そのほとんどはビニールクロスにはない植物繊維ならではの性質や、繊維の絡み方による表面の凸凹から生み出されるものです。

・調湿効果     紙は木材と同じで呼吸しています。湿度の高い時は湿気を吸収し、乾燥した時には蓄えていた

      湿気を放出しますので夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。

・調光効果 無作為に並んだ繊維が光を乱反射させるので、照明の灯りや日光もとても柔らかく感じます。

      この効果が注目された和紙製のランプシェードも好評です。

・保温効果 新聞紙の例を挙げるまでもなく、本来紙が持つ性質として保湿効果があります。しかも和紙の

      場合は洋紙より繊維の隙間が大きい為、保湿効果も抜群です。

・吸音効果 光と同様、音も分散・乱反射しますので、耳触りがやわらかくなるだけでなく、

      部屋から洩れる音も軽減できます。

 

☆お手入れの方法☆

濡れた布で軽く叩く様にして一度汚れを浮かし少し時間をおいて乾いた布でふき取ってください。

 

・室内の悪臭ペットの臭い等を除去

・子供をシックハウス症候群から守ります

・お年寄りや寝たきりの方のお部屋を清潔に保ちます

 

8月26,27日完成見学会行います。

ぜひ、ご来場ください。